マンションなどのバルコニーを美しくしたいなら、バルコニータイルがおすすめです。
バルコニーにそのまま敷き詰めることで見た目が美しくなり、また汚れも目立たなくすることができます。



様々な色も揃っているので自分の好みやマンションの雰囲気に合わせて選ぶことが出来るので、自分のセンスを生かしたおしゃれな雰囲気に仕上げることができます。

そんな便利なバルコニータイルですが、選び方を間違えると非常に汚れが目立ったりするだけでなく、近隣に迷惑を掛けてしまうことも有るので注意したいものです。



まず、バルコニーはあくまでも共有スペースで有るということを忘れずに、他人が緊急時に転んだりしないように安定感の有るしっかりした物を選ぶことです。その為、タイルのサイズは出来るだけ大きめの物を選んで、バルコニーの大きさに合わせて角をきっちりとカットしてずれない様にしておくことが大切です。

また、出来るだけ掃除はこまめにした方が良いので、掃除のしやすいタイプを選ぶことが大切です。最近は連結部がジョイント式になっており取り外しが容易になっている物が有るので、これを利用すると良いでしょう。

定期的に剥がして、裏面に付いたごみや毛などをとっておくことが大切です。
また、床面に着くところが樹脂のマットでできており支える足がでているものを選ぶことが大切です。



このタイプは直接床面に着かないので水はけが良く汚れにくいものです。


さらに、定期的にバルコニータイルの表面をモップなどで拭いておくと美しさが長く保てます。